私も働くママです。だから「片付かない」と思う気持ちがわかります

「片付かない!」と思う、あなたの気持ちがよくわかります。
だから話が早い!です。あなたが言いたいことが、すぐにわかります。

スッキリ解消

今でこそ高校生と中学生になり、手も掛からなくなりましたが
子育て真っ最中のときは、片付ける端から子どもたちに散らかされていました。
仕事して、帰ってくればソッコーご飯の支度。そんな時ほど、子どもはご機嫌ナナメ。
「片付ける時間なんて、どこにあるのーーー!」と、叫びたくなる毎日でした。

きれいに片付いてるお家は、気持ちがいいし、何より自分自身が気持ちに余裕が持てるようになります。
だから片付けたいのに、『出来ない」イライラも重なって、ストレスも溜まります。
お掃除した後の、片付いたお家は、気分爽快ですもんね!

私が「整理収納アドバイザー」となって、お片づけのコツをお教え出来るようになった今、 「子育ての時にコツを覚えれば、イライラが減ってたな〜。」と思うようになりました。

片付かない!

ただでさえ、子育て中は言うことを聞かない子ども(子どもだって1個人なんだから、当たり前なんですが)に
振り回されて、イライラが募って叱ったりして。ヘトヘトですもんね。
こんな時、お家が片付いてたら・・・、ちょっとはイライラが減ったはずです。
”片付けてから椅子に座る”じゃなくて”椅子に座って、とりあえずお茶!”に。
どちらも2つのアクションですが、片付いていれば同じ時間を過ごしても、お茶が飲めます。
ってことは、少しはイライラが解消出来るってことになりませんか?

モノの定位置

そうそう子育て中って、時間が足りないですよね。1分でも長く欲しいと思いますよね。
出かける時も、持ち物を探しまわって無駄に時間を使ってしまったなんてことは、よくありました。
自分のモノならまだしも、子どものモノや夫のモノまでも『あれ、どこ?」なんて聞かれて。
今は、これはここ、あれはそこ、というように”モノの定位置”を決めてますから、簡単です。
10年前にこれを知っていれば・・・、と痛感しています。

是非この機会に”お片づけ”のコツを掴んで
無駄な時間を過ごすこと無く、気持ちにゆとりを持った、子育て中の働くママになって下さい。
私は当時、出来ていなかったことですが、今ならそれが出来ます。
簡単です。一緒にやってみませんか?