私、こばやしりえこについて

「一級建築士」「整理収納アドバイザー」こばやしりえこのプロフィール

私が建築設計をめざした理由

私は、1962年 二人姉妹の長女として、新潟県吉田町(現燕市)に生まれました。
父が建築設計事務所を自宅で営んでいたため、小さい頃から建築を肌で感じられる環境にいました。

しかし、普通の女子校生だったため”ちょっとだけ好き”という理由で、東京工芸大学工学部建築学科に進学。
ゼミの教授が、原宿で設計事務所をやっていたため”興味本位”でアルバイトを始めます。

これが、私が建築設計を本気でやろうと決心するきっかけになりました。
そこで出会った、当時の若手建築家から、強烈な影響を受け建築が大好きになったからです。

そして、大学卒業後は1年ほど東京で働いておりましたが家庭の事情で新潟に戻り、父の事務所で働き始めました。
現在は、代表をやっております。

整理収納アドバイザーをはじめた理由

もともと、収納スペースを考えることは大好きでしたし、得意でした。
住宅の設計でも、お客様に「収納が多くて、とってもいいわ」と喜ばれていました。

自分自身が、母親になり男子1人、女子1人が毎日いる生活になると収納が多くても、
モノを整理しないと収納はすぐにいっぱいになってしまう!と痛感しました。

ましてや、高校生と中学生。親の言うことなど、聞きません。
まずは私から「整理」することを実行しようと”整理収納アドバイザー”の資格をとりました。

それには講座を受けるのですが、それはそれは”目からウロコ”の内容。
お陰様で、自身の家だけでなく、仕事場である事務所も整理されました。
そうしたら、ココロも軽くなり、子どもたちに「片付けろ―!」と言わなくなりました。
お互いに片付けに関しては、ストレスフリーになりました。

ほんのちょっとしたきっかけで、お家が整理されストレスフリーになれるんだと、改めて実感しています。

こばやりえこのプロフィール

1962年(昭和37年)2月、新潟県吉田町(現燕市)生まれ

1984年(昭和59年)3月、東京工芸大学工学部建築学科 卒業 1年間、東京の設計事務所に勤務

1985年 3月より 父のもと、田中栄一建築設計事務所 入社

1988年 12月、1級建築士試験合格

1989年 2月、1級建築士登録完了

2000年 1月、有限会社田中栄一建築設計事務所代表取締役、管理建築士

2009年 11月 整理収納アドバイザー(2級)資格認定

2010年 5月 整理収納アドバイザー1級 資格認定